家の中でまったり~何もしない1日のすすめ

生きていれば「何も考えていない」なんてことはないでしょう。それどころか、休みの日だって何かを考えていないといけないのです。「そういえば・・・あそこに行きたいって思っていたけれど、行けてないな」「あれをしなくちゃいけなかった」なんてことを思っては、「しょうがないからするか・・・」なんて重い腰を上げてみる。そういうことをしていると・・・「何も考えない時間」なんてものがないことがわかるでしょう。

だからこそ、なのか・・・今の人は、落ち着いていることが出来ない人がとても多い気がします。「いつでも何かをしていないと気が済まない」「スケジュールに予定がびっちりでないとだめ」なんて人もいるくらいです。ちょっと電車が遅れて・・・「まだ動かないの?」なんてことになっては・・・自分でイライラを作ってしまう。そんな状態では、身体はもとよりお肌にだっていい影響がないでしょう。だからこそ、もっと「何も考えない」時間を作ってみてはどうでしょうか?仕事のときにはそんなことはできませんね。なので、休みの日にするのです。「この日には何もしない!」と、決めたのならば。できるだけ、だらだらできる格好でいることです。一日パジャマでいてもいいですし、寝癖がつきっぱなしでもいいでしょう。

そして、「映画」を観ることです。映画が嫌いならばテレビでもいいでしょう。とにかく「絵があるもの」を見ることです。絵を見ている状態というのは・・・もう情報がそれで終わっていて考えることなどしなくてもいいものでしょう。だからこそ、意識的に「何も考えていない時間」を作ることだってできるわけです。そういうことができるようになったのならば。もう何も嫌なことなど思い浮かばないもの。あなたは目の前のものに集中しては・・・「疲れている」なんてことを考えなくてもいいのです。ストレスを解消するために、なれないことをしても更にたまってしまうでしょう・・・・。

着物買取の高価買取

男性の脱毛サロンなら麻布十番【MDSA】

京セラの太陽光発電は発電量がすごい

鍼灸 専門学校

無農薬野菜の気になるお値段とは?!

サブページ